東京都 練馬区 レクサス LC500 ガラスコーティング

 練馬区のお客様よりレクサスLC500のご入庫です

いつもコーティングをオーダー頂いているお客様からのご依頼です。
今回で4台目のオーダーになります。

・ご来店のキッカケ
新車購入時(R2年)に施工されたディーラーコーティングが1年も経たずに塗装面が荒れてしまった。
元通りにして欲しいと言ったら、外に置いてあるとコーティングは持ちませんと断られたとのことです。

オーナーの方はLCのご購入前には、当店で3台ほど施工されていたのですが、新車購入時に営業マンに勧められるままにお願いしたらしいです。
因みにLCは建物の下に保管されているのですが、フロント部分が建物から鼻先を出す感じで、一部屋根なしの状態です。

・お客様のご要望 購入時には撥水していたが、今はカピカピでシミが目立つのでキレイになりませんか?とのことでした。 当店で以前に、ECHELONのnew version、Whelmをご依頼頂いており、どちらかのコーティングで出来ないか?とのこと。 仕上がりは撥水がお好みとのことでしたので、同じECHELONの最高峰であるZen-Xeroをお勧めし、そちらで決めさせて頂きました。・お車の状態入庫されたLC500を早速洗車してみました。フロントのボンネット、フロントフェンダーが水を弾いていない状態です。オーナー様の指摘されているボンネットなどは、雨染みも確認できましたが、うっすらとボケている感じ。 恐らく、コーティング剤のふき取りが完全ではなく、いわゆる拭き残しの可能性が高いです。

 ■ボンネットを中心にシングルポリッシャー+ウールでキズ取り、鏡面仕上げしてZen-Xeroを

カラーナンバーが223という新色で、黒い中にもガラスフレークによる煌びやかな反射。
ゴージャスなカラーです。
たしか、この色は217の後継だったはずですが、私の目では、違いは判別できませんでした・・・

磨いていくと、みるみる輝きを取り戻してきました。
ただ、高速走行での飛び石がフロント周りで20か所くらいありましたので、タッチアップを仕入しようとしたのですが、なんとメーカー欠品。
あちこち探しまわりましたが在庫はなく、あきらめて先ほどの217を調色してもらい代用です。
広い面積を塗れば違いは出るかもしれませんが、直径1ミリ未満の点ならば違和感ない感じです。

 車高の低い車は上げてしっかり見えるように

車高の低いお車ですと、下の方をじっくり見ながら作業出来ませんので、このように持ち上げて下からも照明を当ててしっかり磨きます

施工前:カナードの奥に水のシミ跡が

施工後:地道に手磨きでかなりキレイに戻りました

 機械の入らない狭窄部は地道に手磨き!

3泊4日お預かりしたLCは、エアロ装着車ということもあり、カナードなどの機械の入らない箇所は、
全て手磨きで行いましたので3日近くを下地処理に費やしました。
しかし、細かい部分の仕上げこそが全体の完成度を上げますので、そこは妥協できない部分です。

オーナー様は、お仕事を早く切り上げて、納車を待っていてくれました。
「艶が全然違うよね。今度ボンネットを替えるから、交換したら直ぐに部分施工をお願いします」と、もう次の楽しみを見つけていたようです(笑)

【参考価格】合計179,000円税別
・ECHELON Zen-Xero:130,000円
・下地処理:25,000円
・ホイールコーティング:24,000円

納車が、雨模様と重なったので、しばらく時間を空けたら、再度お預かりしてみてコーティングの状態確認をしてみたいと思います。
ガラスコーティングは、施工後48時間は乾燥状態を維持したかったのですが、この時期は天候が不安定なので仕方ないですね。

特にガラスコーティングは無機物のコート層です。雨染みも無機物の汚れで非常に付きやすいのです。
残念なことに、この無機物の汚れは洗車では取れませんので、定期的なメンテナンスが必要になります。

このことを理解しないと、新車のときだけ施工して終わり。という今回みたいな残念なお話をよく耳にします。

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
042-472-4518
で受け付けております。
※必ず「ホームページを見た」とお伝えください。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。
>> お問合せフォームはこちら

コーティングの他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!